過払い金請求は弁護士に相談を

借金返済に悩んでいる人で何年も借金を返し続けているという人の場合では、ひょっとして過払いになっているのではないでしょうか。何年も前に消費者金融などから高い金利で借金をしていれば過払いがある可能性が高いので、調べてみる必要があります。以前は、法律上の問題点があったために、高い金利で貸し付けをしていたことがあって、払いすぎになっていることがあるのです。

 

それで昔の借金がある人で長年、返済をし続けているという人では、過払いになっていないか調べてみる必要があります。もし、過払いがあった場合は、弁護士や司法書士に相談をして現在の法律で計算して、調べてもらうことができます。再計算をして調べて、過払いの状態になっていたら、じつは、すでに完済をしているというようなこともあり得ますし、それよりさらに多く払っていた分は、返してもらうこともできます。

 

実際に、過払いがあってお金が返ってきたという人では、借金が200万円残っていたのが、引き直し計算をしたら借金は返し終わっている状態で、368万円の過払い金が返ってきたという、話もあったそうです。この人は、10年以上も、ずっと同じ消費者金融に返済を続けており、その結果、過払いが、こんなにあったということですが、このように、現在、長期にわたって返済を続けている人は過払いがあるのかもしれませんので、一度確認してみるといいですね。